———————————–

◆原則として、下記のように上映しています。

第1土曜日 10:00~ こども映画会(アニメ)
第1土曜日 13:00~ おとな映画会(洋画)

第3水曜日 13:00~ おとな映画会(邦画)

コロナ対策のためにご協力いただいております。
詳しくは下記にお問い合わせください。
(係)後藤 080-3641-8068

映画会の上映規定として、名古屋市の感染者数が数日の平均で ※30~35人 を安全圏の目安としております。(後藤)

 

12月はクリスマスの特別な月です!

◉12月  子ども映画
 子どもさんと保護者の方に限らせて頂きます。(後藤)

12月 4日(土)
10時より
アンジェラのクリスマス 2

上映時間:47分 

もうすぐクリスマス。遠く離れたオーストラリアにいるパパに会いたくてたまらないアンジェラは、家族みんなでクリスマスを過ごすために、ある計画を思いつく。

 

12月クリスマス特別
    懐かしの映画会

12月 4日(土)
午後 1時 より
素晴らしき哉、人生!

監督:フランク・キャプラ
主演:ジェームズ・スチュアート
   ドナ・リード
製作:1946年
上映時間:130分

名匠フランク・キャプラ監督がジェームズ・スチュワート主演で贈る、アメリカの良心を描いたメルヘンチックなヒューマンドラマの傑作。子どもの頃からずっとツキに見放されてきた主人公ジョージは、それでも希望を捨てず、家族や町の人々に囲まれながら幸せな日々を送っていた。ところがクリスマスの日、彼は人生最大のピンチに追い込まれる。絶望した彼はついに自殺を図ろうとするが、そこに見習い天使と名乗る男が現れ……。

 

12月 15日(水)
午後 1時 より
マリア

監督:キャサリン・ハードウィック
主演:ケイシャ・キャッスル
   オスカー・アイザック
製作:2006年
上映時間:100分

キリスト誕生までのラスト10分! ふたりの崇高な愛に世界中が涙した。そして、『パッション』へ続くすべてのはじまり──。
初めて描かれるイエス・キリスト誕生までの道程(ストーリー)。その裏には母マリアと夫ヨセフの愛と葛藤があった。
逃避行の果て・・・ その日を境に歴史は動2022年

 

2022年 映画会です!(3月が最終となります)

◉1月 子ども映画
 子どもさんと保護者の方に限らせて頂きます。(後藤)

1月 8日(土)
10時より
アーヤと魔女スタジオジブリ作品

上映時間:82分

声:寺島しのぶ、豊川悦司

「子どもの家」で育った10歳の少女・アーヤは、なんでも思い通りに、何不自由なく暮らしていた。そんなアーヤの前にあらわれたのは、ベラ・ヤーガと名乗るド派手な女と、マンドレークという長身男の怪しげな二人組。アーヤは、彼らの家に引き取られることになる。「わたしは魔女だよ。あんたをつれてきたのは、手伝いが欲しかったからだ」「おばさんが私に魔法を教えてくれるなら、おばさんの助手になってあげる」魔法を教えてもらうことを条件に、ベラ・ヤーガの助手として働き始めるアーヤ。でも、こき使われるばかりで、ひとつも魔法を教えてもらえない。生まれてはじめて自分の思い通りにならないことを悟ったアーヤは、魔法の秘密を知る使い魔の黒猫・トーマスの力を借り、反撃を始める・・

 

1月 懐かしの映画会

1月 8日(土)
午後 1時 より

カサブランカ

ブルーレイ映像で上映
主演:ハンフリー・ボガート
   イングリッド・バーグマン
製作:1942年
上映時間:102分

そこは自由を求める人々、最後の拠り所。運命が交差する場所。ナチスに追われるレジスタンスの指導者ラズロ(ポール・ヘンリード)は、カサブランカを経営するリック(ハンフリー・ボガート)を頼って店に現れる。リックはシニカルな性格のアメリカ人で、他人の面倒ごとには首を突っ込みたがらない。ましてや、ビクターの妻がかつて彼が愛してやまなかった女性イルザ(イングリッド・バーグマン)であるなら、なおのことだった。苦悩するイルザは、自らの身と引き換えにラズロを亡命させてくれるよう懇願する。愛する女性と多くの命への責任を背負い、重大な選択を迫られるリック – 運命の時は刻一刻と近づいていた…。

 

1月 邦画デイ

1月 19日(水)
午後 1時 より

嵐を呼ぶ男

主演:石原裕次郎, 北原三枝, 青山恭二, 芦川いづみ
製作:1957年(昭和32年)
上映時間:100分

石原裕次郎を一躍国民的スターにした大ヒット作。美しい兄弟愛を中心に裕次郎が唄って暴れてぐっと泣かせる。ドラマーを目指す若者の熱い姿を描いた、笈田敏夫と演ずるドラム合戦は見る人を魅了する、スケールが大きい充実した青春歌謡ドラマ。女流マネージャー・美弥子に見出されたドラマー・国分正一は、美弥子の厳しい指導と猛練習でメキメキと力をつけていく。やがて二人の間にも淡い恋心が芽生えていた。しかし作曲家志望の弟・英次が新人リサイタルに推薦されることになり、美弥子に恋心を抱く評論家・左京の力が必要となる。仕方なく、正一は美弥子から離れる決心をしたのだが……。